2010年07月12日

十年一昔といいますが、かつての通信事情を思い出し感慨にふける

18:50 遊戯王デュエルモンスターズGX (衛星放送 31ch)
TURN-176 絆を守りしものレインボー・ネオスVS クリアー・ヴィシャス・ナイト

19:30 名探偵コナン (衛星放送 31ch)
431 本庁の刑事恋物語7(後編)

20:10 KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT (衛星放送 31ch)

私がこの地に住み始めた頃、実家には手紙で近況を
知らせていた。

日本からの電話は、アパートの大家さんのところにかかり、取り次いでもらっていた。
携帯電話はまだ普及していなかった。
今から14〜15年前の話である。

国際電話をかけるには、アパートから5分くらいバイクでかかる郵便局に行く。
そこの国際電話用のブースに並ばないといけなかった。
観光客の多い場所なので、なかなか空いてなくて、紙に電話をかける国名とかなんか
いろいろ記入して、順番を待つ。
前の人が長電話していると、それこそ延々と待たされた。

やっと自分の番になっても、次に並んでいる人がブースから丸見えなので、混んでくると
ゆっくり話すこともできず、せかされたりしたものだ。

* 更新の励みになりますので、よかったらぽちっと応援して下さい。*
別枠で開きます。 1日1クリックで順位が上がります。
 → ここへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

↓ この記事の先を読むには、この「続きを読む」の文字をクリック

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

その後アパートの部屋に電話線を敷き、パソコンを日本から持ち込みメールできる
ようになった。
といっても、当時デジタルカメラなんていうものは(あったのかもしれないけど高価で)
持ってなくて、写真は送れず。

息子が生まれた時は、ネガを現像した写真を手紙に添えて送った。
そんな時代だったから、赤ちゃんの時の写真は少ししかないし、うまく撮れてないのも
あってかわいい写真は本当に少ない。

昨日、実家とスカイプで散々しゃべったあと、ふと、そんなことを思い出し、
あの頃は、ここは遠い異国だったなぁとしみじみ。
今も距離は変わらないのに、科学の進歩で気分的な距離感は全然違う。

息子が赤ちゃんだった時、寝かしつけようと子守唄を一生懸命記憶をたどって
思い出しながら歌った。
どうしても歌詞が思い出せなくて、適当にメロディーだけだった歌もたくさん。
思い出せる限りの童謡やはるか昔に自分が見たアニメの歌とか、何でも歌った。
このまま、他所の国にいて、何もかも忘れてしまうような気がして。息子に少しでも
覚えていてもらえないかとか、そんな気持ちだったような気がする。

今、ちょっと検索すればタイにいてもYou Tubeで簡単に好きな歌を聞くこともできる。
タイに嫁入りするにあたり、日本でたくさんのCDを処分したりした。
ふと、ネットで懐かしい曲を見つけたりすると、その時の気持ちを思い出す。

あの頃は、まさか十数年後にこんな時代が来るなんて夢にも思わなかったもの。
子どもの頃に読んだSFのような世界。
気がつけば、いつの間にか実現していたのか。
15年後に、こんな機械ひとつで、いろんなことができるようになるなんてな。

昔話をするようになったら、年取った証拠やね。

ランキングに参加しています♪
今、草木も眠る丑三つ時なんですが、ものすごい雨で眠れない・・・。
そういえば、買い物だってこの眼の前の機械で注文すれば、翌日に届いたりするわけで。
そんな話を子どもの頃に読んで、「そりゃ無理やって。」と思ってたわ。
本日もご訪問ありがとうございました。
 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
 ここにクリックして下さると うれしくてもうたいへん〜。(´∀`)ノ
お陰さまで1位とれました! ご祝儀クリックお願いします〜。
↓ どちらかひとつでも、できればふたつでも! ヨロシクオネガイシマス。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
posted by ぷんぷく at 03:22| Comment(16) | タイの南の島生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
☆ 技術は随分と進歩しましたね。
でもタイ人はあまり進歩してないように思います。
私は1996年4月にプーケットにやってきて約3週間暮らしていましたが、電話なんかかけませんでしたし、ありましたっけ?
Posted by ピヤポン at 2010年07月12日 07:22
私も思い出します。
一時期(20年ほど前)、バンコクに駐在していた時は、電話がありましたが、雨などで不通になる事が多かったですね。
また、妻の田舎では隣村に電話が一台しかなく緊急時は借りて日本に電話したり、FAXは町まで行って国際電話などが出来る所を使ってました。
今の、インターネット、携帯電話などは本当に隔世の感がありますね。
Posted by tetchan27 at 2010年07月12日 09:04
ほんと技術の進歩がいいのかどうか最近毎日のように思うのはほんと歳を取ったのか?
高卒でワケの解らないまま米国へ行った時から既に35年の歳月が経っていますが、今でもその時の事が昨日のように思い出せます。モチロンパソコンは無い、ファックスも無い、電話は目が飛び出るほど高かったので米国から日本へはほどんど手紙でのやりとりで手紙が日本から来るのを毎日のように待ちわびていたのを思い出します。

技術の進歩で世界がほんと狭くなった事をすごく感じてしまいます。 
Posted by ケイ at 2010年07月12日 11:49
私はその逆で、タイに来るちょっと前かな?日本で国際FAX送ろうと思ったら、送るところがなく(もちろん自宅にFAXはなかったですね)、快速電車に30分乗って、新宿のKDD本社ビルまで行って送ったという覚えが鮮烈です。

しかし、今なら子守唄でも何でもネットでダウンロードできるから便利ですよね〜。その分物を覚えなくなった気もしますが...。
Posted by NAPPY at 2010年07月12日 14:36
そんな時代にプーケットに来ていたらきっと住めなかったきがします。

昨日も国際電話で日本の母と話しましたが電話料金も安いものあるし便利になりましたね!

15年後はどんな風に変わっているのでしょうね。
Posted by ケセラ at 2010年07月12日 15:09
昔話・・・歳をとったんですが、「経験を積んだ」って思うようにしましょう!
私も歳の事は忘れる様にしてます。
だから、歳を聞かれても時々思い出せません(←それこそボケてるかも〜)
でもこの技術進歩は想像の映画の中では既にあり、予想は出来ましたね。あと10年後には、テレパシー通信が発達しているかも!(笑)
けど、このPCや通信手段の発達のお陰で、手紙を全く書かなくなりましたね・・・ラブレター書く時のドキドキ感がたまらないっ!(笑)
Posted by HIDE at 2010年07月12日 19:26
なるほどねえ。
わしも最初の海外性格始めた時は会社の仕事での通信手段はTELEXでした。
FAXが出てきた時の驚きったら無かった。

何度も言うけどこの点では今の若い人たちにジェラシー持ってます。笑
Posted by バンコクジジイ at 2010年07月12日 22:52
ピヤポンさん
こんにちは〜。
電話はホテルにはあったけど、一般家庭にはなかった頃かな。結局家庭に
固定電話がないまま、携帯に移行してしまったようですし。
あの頃って、道もまだ舗装されてなかったりしませんでした?
Posted by ぷんぷく→ピヤポンさんへ at 2010年07月13日 16:10
tetchan27さん
こんにちは!
>雨で電話が不通
あーー、ありましたね! 大家さんとこの電話が、そんなんでした。思い出した〜!!
今はひとり一台の勢いで携帯電話持ってますからね。
電話をかけに隣村まで! 大変すぎです。
Posted by ぷんぷく→tetchan27さんへ at 2010年07月13日 16:18
ケイさん
はじめまして。
アメリカに長く住んでおられるのですね。
私は20年前に一時期住んでいたことがあります。その時でも国際電話は高く、
かけるのにも一苦労でした。
今なら、ずいぶん感覚は違うのだろうなと思いますね。
Posted by ぷんぷく→ケイさんへ at 2010年07月13日 16:31
NAPPYさん
こんにちはー。
日本でも! っていうか東京でも、そんな時代だったんですね。
そうそう、何でもすぐに手に入るから、ますます物忘れに拍車がかかって・・・。
Posted by ぷんぷく→NAPPYさんへ at 2010年07月13日 16:46
ケセラさん
こんにちわ。
実は私も旅行に来て「いいところだけど、住むのは無理」と思ってました。
あまりにも何も無いところで。あるのは自然〜ばかりでしたから。
まさかその数年後に住むことになるとは。人生何が起こるかわかりません。
Posted by ぷんぷく→ケセラさんへ at 2010年07月13日 16:53
HIDEさん
毎度! です。
古いSFを改めて読み直し、既に実現してることを見つけるの面白いですよ。
当時は荒唐無稽なだけだったんでしょうけど。
手紙は全く書かなくなりましたね・・・。漢字も忘れまくり。。。
Posted by ぷんぷく→HIDEさんへ at 2010年07月13日 17:09
バンコクジジイさん
こんにちは〜。
そういえばこちらに住み始めた頃、日本にテレックス送って、ものすごい料金
取られたこともありました・・・。
今はパソコンがあれば、世界中どこにいても大抵のことができますよね。
あと、携帯も信じられないぐらい進歩してるし。全くうといのですが。
今の子供達なんて、それらを使いこなせてるのがすごいと思ってしまいます。
Posted by ぷんぷく→バンコクジジイさんへ at 2010年07月13日 17:23
うーん、ほのぼのしますねー。
古き良き時代、みたいな。笑

そういえば、昔は旅先の友達には郵便局留めで手紙送ったりしてました。
急ぎの場合はファックスやったし。いち早くホットメールは持ってたけど、今ほどネット屋もなかったですしね。

あー、懐かしいなー。

って、今のこの時代も、数年後には「昔はパソコンでネットしててねー、、、」なんて懐かしく思うんでしょうか。

Posted by いるか at 2010年07月13日 18:01
いるかさん
ほのぼのしましたか〜それはよかった。私は、携帯電話なんてなかった頃
だんながしょっちゅう行方不明になり、鬼のような形相で探し回ったこととかも
思い出してしまい、むかつきました・・・。

>昔はパソコンでネットしててねー
おおっ、「今」は何やろね。

そうそう、こんな感慨にふけれるようになったのも、いるかさんにスカイプ
教えてもらったおかげよん。感謝☆
Posted by ぷんぷく→いるかさんへ at 2010年07月14日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。