2010年08月12日

運命の親子〜他人の子供を育てているタイ人の話追加

18:50 メジャー (衛星放送 31ch)
第7(85)話 度胸満点!

20:10 BLEACH (衛星放送 31ch)
# 224 3vs1の戦闘! ピンチの乱菊

21:30 遊戯王デュエルモンスターズGX (衛星放送 31ch)
TURN-111 万丈目と雲デッキのアモン

昨日子どもから聞いた話。
特にそんな話をしていたわけではないが、突然話し始めた。

「同じ学年の◯◯君はお父さんもお母さんも本当の人じゃないんだって。」

本当の人じゃないって・・・宇宙人かよ! と思ったが、
多少日本語がおかしいのは仕方ない。

さらに話を聞いてみると、育てのお父さんは医療従事者で、働いていた病院に
誰も引き取りにこない赤ちゃんがいたそうだ。

父親はまだしも、産んだ母親も行方不明になっちゃったってこと!?

そういうことって、あるんだー。
っていうか、思いっきり事件では?

別枠で開きます。 皆様の一日一クリックが励みです。
 → ここへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ

↓ この記事の先を読むには、この「続きを読む」の文字をクリック

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

うちの息子が知ってるってことは、当然本人が話したんだろうし、捨て子だった
という事実を知らせて、育てておられるんだなと思った。
そしたら、「顔がどうみても半分白人だから。」と。

育てのご両親がタイ人なら、それは子供も不審に思うわな・・・。

そのご夫婦は本当のお子さんも先にいて、それでもその子を育ててやろうと
思ったらしい。
本当の子と同じように育ててこられたのは、その子が私立の小学校に通わせて
貰っていることからも明らかだ。

生みの親に育てられていたなら、虐待されたり殺されたりしていたかもしれない。
その子は、ものすごく強運のある子だったのではと思わずにはいられなかった。

ランキングに参加しています♪
今日は、タイの王妃様のお誕生日で祭日。
学校は昨日お祝いの式典があったあと、日曜日まで連休。
「お腹すいた。お腹すいた。」と常に言っている食べ盛りの子供のために
一日三食プラスおやつを与えるのは、本当の子でも面倒・・・。
本日もご訪問ありがとうございました。
 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
 ここにクリックして下さると うれしくてもうたいへん〜。(´∀`)ノ
ラベル:家族
posted by ぷんぷく at 08:57| Comment(14) | タイ人と暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当の人じゃないって・・・宇宙人かよ!>>

この部分壷にはまりました(笑
朝から笑ってしまった。

だから嫌なんです大阪人。









俺も大阪人だった・・・・
Posted by tik at 2010年08月12日 11:42
息子さんがこころ温まる話をしようというときに、心の中での鋭い突っ込み!
いいですね〜w

Posted by タオ at 2010年08月12日 14:03
私も馬鹿受けしてました(笑)。
お母さんに突っ込まれ慣れると、息子さん強い子になりそうですね。

しかし、顔も違うような子供をちゃんと育てる...。

昔養子をとるという話をちょっとしたことがあるんですが、日本人で在タイの先輩とですね、そうしたら「そうやって養子にとった子が持病をもっていたりして、先々大変な目にあうこともあるから、よくよく注意したほうがいい」といわれ、本当にそうだなあ、なんて思った私は実にケツの穴が小さいと反省です...。
Posted by NAPPY at 2010年08月12日 19:34
私も自分の娘ではないよその娘さんを育てています。
多くの愛を注いでいますよ。
もう成人していますけど。
Posted by ピヤポン at 2010年08月12日 21:10
横からですが・・。
「よその娘さん」に多くの愛を注いでおられるピヤポンさんを、心から尊敬します。
私は、器が小さいので、やはり「自分の子」しか愛せないかも知れないです。
他人の子も可愛いこともありますが・・。
やはり同じ愛情を注ぐのは無理でしょう。

Posted by バットニャオ at 2010年08月13日 03:37
tikさん
そこは大阪人としては、突っ込んでおかなあかんとこかなーと。(笑)

日本語ネイティブではないので、たまに微妙な言い方することがあって。
「女子」という単語を知らないので「今日学校で、女が」とか。女て・・・。
Posted by ぷんぷく→tikさんへ at 2010年08月13日 10:46
タオさん
ちょうど宇宙人のことを考えていたので。(ウソ)
でもちょっと、いきなり何を言い出すの〜、と思いました。(笑)
Posted by ぷんぷく→タオさんへ at 2010年08月13日 10:55
NAPPYさん
私のタイ語もよく突っ込まれてます・・・。

養子というのも、きっと縁ですよね。
実は私も親戚の子供を引きとってやろうかという話を、前にだんなとしたことが
あります。でも、実の子と同じように育てることはむつかしい
(私が日本人ということもあるし)と、判断しました。
私にはそこまでの度量はないんです。

だから、タイには不幸な子供も多いけれど、それを上回るナムジャイの心を
持った人がいるのだなというように感じています。
Posted by ぷんぷく→NAPPYさんへ at 2010年08月13日 11:09
何度も思います・・・タイの人の心の広さを。
本当に尊敬してしまいます。我が子は当然ですが、自分が気にかけた人の子供なら実の子と同じ様に育てる自信は有ります・・・しかし、捨て子をとなると・・・よほど自分に経済力と信仰心が無い限り出来ないと思います。本当に凄い事ですね。
Posted by HIDE at 2010年08月13日 11:24
ピヤポンさん
もしや、タイ人の若いオネーチャンを!? と思ったけど、あれ? 違う??
娘さんは確かうちの子と歳近かったですよね。
私もタイ人のだんな見てると、子供とかわらない時あるので・・・。
Posted by ぷんぷく→ピヤポンさんへ at 2010年08月13日 12:23
おっしゃるとおりお姉ちゃんですよ。

こらこら!そりゃ姉ちゃんやん!

と突っ込まれるかと思っていましたが。
でも実の娘12歳と成人は同じ話をしますので、レベルも同じだと感じます。
Posted by ピヤポン at 2010年08月13日 21:21
バットニャオさん
お返事遅くなりました。ブログの不具合で書き込みできませんでした。
人の子もかわいい時もありますが、だからといって、じゃあ育てられるかというと
やはり無理ですよね。

あと、ピヤポンさんが育てられているのは、タイのオネーちゃんだそうですよ〜。
Posted by ぷんぷく→バットニャオさんへ at 2010年08月14日 12:09
HIDEさん
そうなんです。自分の兄弟の子供とかならまあ事情によっては、とも思うのですが。
しかも、たまたま知っただけでこれだけということは、実際にはもっと多くのタイ人が、
他人のお子さんを育てているのだと思います。
仏教の懐の深さとタイ人の信仰心の篤さを感じずにはいられません。
Posted by ぷんぷく→HIDEさんへ at 2010年08月14日 13:51
ピヤポンさん
やっぱり〜。(笑) なんだ、突っ込んでよかったんですね!
いや、直後にバットニャオさんが真剣なコメントを入れられてたので。
もしかして何か複雑な事情がおありなのでは!? とか深読みしてしまいましたーー。
実は、あしながおじさん的な。すごいお金持ちの方だったり!? とか、思ったのにぃ。
Posted by ぷんぷく→ピヤポンさんへ at 2010年08月14日 14:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。